通所リハビリ(デイケア)

 

2018年8月31日 中部経済新聞に掲載されました。

●デイケア直通

TEL:(052)526-6622 FAX:(052)481-6812

営業時間


 
午前の部   9:00~10:30
午前の部   10:30~12:00
午後の部   13:30~15:00
午後の部   15:00~16:30
※休業日:水・土曜日の午後、日曜日、祝日、ゴールデンウィーク、お盆、年末年始
機器写真

デイケアとは、要介護・要支援認定者が厚生労働省令で定める施設に通い、その心身の機能の維持回復を図り、日常生活の自立を助けるために行われる理学療法、作業療法、その他のリハビリテーションをいいます。通所にてリハビリを行い、自立した生活の維持・拡大をはかります。
要介護・要支援の認定を受け、ご自身のリハビリテーションに対して意欲のある皆様が対象となり、担当のケアマネージャーさんとご相談の上、 ご利用になることができます。

※デイケア(通所リハビリ)とデイサービス(通所介護)の違い
デイケアの目的:リハビリを中心とし、身体機能や認知機能の維持・向上を図る。  
・デイサービスの目的:レクリエーションを行い、利用者の生活の質の向上を図る。入浴等も行い介護負担の軽減を図る。

事前準備
デイケアのご利用にはまず、要介護・要支援の認定が必要になります。
認定を受けておられない方は、まずお住まいの市町村の役所で、要介護認定申請を行いましょう。

流れ
1. デイケアご利用の希望を担当ケアマネージャーと相談する
2. ケアマネージャーから当院へのデイケア利用申請、利用計画の相談 主治医による診察
3. 通所決定、利用開始となります。<></>

平野整形外科デイケアの特徴
平野整形外科デイケアでは、運動療法に特化したリハビリテーションを皆様と楽しく行っていくことを目標にしています。
• 一人で運動するのはおっくう
• 身の回りのことをもっと自分でできるようになりたいけれどどんな体操をすればいいのかわからない
• 痛いところがあるので自己流の運動は不安
• 運動だけではなく、会話を楽しんだり、一緒に時間を共有する仲間がほしい
など、動機はなんでも構いません。
医師やスタッフが、皆様個人個人の体力、気力にあわせ、無理のない運動メニューをお作りし、皆様の目標に向けてお手伝いをしていきます!

幅広い年代の方にご利用いただけます。
整形外科クリニックならではの、充実したトレーニング機器・バリエーションの豊富さ・一人一人に合ったトレーニングメニューの作成をします。
日常生活に直結する運動のトレーニングや、簡単な手作業まで。
ロコモを予防して、メタボ・認知症の予防にもつなげましょう!!

見学やお試し利用も随時受け付けております。


デイケアの機器について

理学療法士によるリハビリ対応
身体機能や認知機能を評価しながらリハビリを行います.

身体機能評価
最大筋力、バランス、疼痛、認知機能などの評価を行います。

機器写真

レッドコード
関節可動域維持・改善、バランス機能向上を図ります.

機器写真機器写真

マシントレーニング
筋力維持・向上を図り、転倒や、疼痛を予防をしていきます

 

機器写真

認知・転倒予防エクササイズ
脳の活動を活発にし、効率の悪い動作を改善します。

機器写真機器写真

物理療
ホットパックやウォーターベッドを使用し、循環改善を図ります.
リラクゼーション効果もあります。